初心者のためのE-mailマーケティング

マーケティングについて

マーケティングにおけるキーワードについてこれだけは知っておきたいという必須項目を分かりやすく解説しています。

サイトマップ

SPAとは何か?

小売業でありながら製造も行う業態の事です。
自ら生産も手掛けることで、生産と需要の同期化を狙います。
そのポイントは、規模の経済と実需要の2つを両立させることにあります。

重要な事は、実需要と生産のタイミング

最近のアパレル製品の生産傾向として、SPA(Speciality store retailer of Private label Apparel)やファストファッションと呼ばれる仕組み使ったものいが多く見られます。



SPAとは、小売業でありながら、製造もおこなうメーカーを製造小売業のことを言います。

この言葉は、アメリカのGAPが初めて用いた言葉と言われ、日本では、ユニクロの快進撃と共に世間に広まっていきました。

以前、ユニクロの大ヒット商品であるフリースが安価で販売された時に、このSPAと言う業態は、生産能力の面で卓越した業態であるとの評価を得ました。

何故なら、小売業自ら生産を手掛けることで、実需要と生産をシンクロ(同期)させることに成功できると考えられたからです。

御存じの通り、実需要と生産を同期させることは、メーカーにとっても小売商業者にとっても重要な課題の1つです。

1つのまとまった経済圏では、誰かが何かを生産し、それを誰かが消費するといった過程をたどります。

この過程において、どうしても生産の時期と消費のタイミングにタイムラグが生じてしまいます。

タイムラグがあっても、結果的に生産された物の全てが消費されれば、一時の在庫を抱えるだけなので問題は大きくないのですが、このタイムラグは殆どの場合、消費されないで不良在庫として残るリスクを抱えています。

何故なら、実需要と生産の時期のずれは、実需要をの予測を立てて生産しなければならないからです。

売れ残りは、ロスそのものです。

ここに、生産する時期と消費のタイミングを出来るだけ同期させ、ロスを最小限に抑えようとするSPAの業態が重要視される理由があるのです。


規模の経済性を享受しつつ、実需要にも対応する

受注生産方式があります。これは、実需要と生産を同期させる1つの方法です。

トヨタ自動車のジャスト・イン・タイムは、自動車を欲しい人が、予約を入れ、その自動車の予約を受けてから製造に取り掛かります。

この方式は、受注生産よる実需要と生産の同期化を図るものです。

このように一見受注生産はこの上ない生産形態と思えますが、この方式にも欠点が隠されています。

先ず、その第一に挙げられるのが、受注生産が、規模の経済や経験の経済の大きな利点を享受できない点です。

少量生産では、生産コストの固定費が大きくなってしまいます。

また、十中生産では、実需がある場合でも、製品がその時点ではないといった、生産と消費のタイミングのずれを生じさせてしまいます。

ここことは、受注生産のデメリットと共に、同期性の重要性を示しています。

つまり、生産側からは、最大限に規模の経済の効率性を得ることを意図して生産し、同時に実需要にタイムリーに対応すると言う同期性も実現しなければなりません。

このような生産を考えるとき、見込み生産に重きを置きそれを積極的に実行する方式を投資型と呼び、出来るだけ実需に合わせた生産を考えて同期性を最大限に重要視して、必要な分だけの生産をして行こうとする方式を延期型と呼んでいます。

この2つの方式はどちらかが優れているとも言えないので、採用に際しては、それぞれの生産に対する費用を算定予測することが必要です。

どのポイントが最適なのかの判断は、発想時間と1回の発送量であるロットの大きさから試算します。

発想時間の長さは、生産者から消費者に消費が届く時間です。

また、ロットの大きさについては、そのサイズが小さいほど実需要への対応に柔軟性が持てます。

このように、発送時間の短さと小さいロットサイズは、延長型を具現化します。

これに対して、発想時間の長時間化、すなわち川上である生産地点大きく生産を一括し、ロット規模を大きくすれば、規模の経済のメリットはいけられます。

ロットサイズの縮小化は、発送が頻繁に繰り返されるので、メーカーにとっても流通業者にとってもかかりの負担を強いられる欠点があります。

以上のことを簡単に整理すると、費用曲線Aを延長かと共に増えて行く流通関連費用とし、また。費用曲線Bを延長かと共に減少する費用だと考えると、これら2つの曲線を組み合わせたA+Bの最少点が、流通にかかる費用の最小化のポイントになることを意味します。

【モバスト】インフォトップ公認Lmo./Rmo.モバイルマーケティングプログラム
顧客にとって、多機能・高機能は本当に必要か?
マーケティングとはなんですか?
STPとは何の略か
市場セグメントにはどんな分け方があるのか
斬新なセグメントを発見するには
競合製品との差別化はどう図る
STPは、企業間取引でも重要か
マーケティング・ミックスとは何か
モノとサービスとでは、マーケティングに違いはあるか
マーティングは、行政組織等に利用可能か?
どうリサーチすれば、ニーズをうまく掴むことができるのか
新製品のアイデアを考える方法とは
アイデアを形にし、発売されるまでの流れ
ニーズにあった機能はどのように考えるのか
試作品作りのメリットとは?
ヒットの仕組み
100円ハンバーガーを売って損はないか?
大量生産すると何故価格が下がるのか?
100円の水と200円の水。「高い方が品質も良い」は、本当か?
劇場公開後すぐにテレビで放映される映画は、資金回収できるのか
値下げとポイントではどちらが効果的か?
リアル店舗より楽天等のオンラインショップの方が有望?
直営店と系列店の違いは?
SPAとは何か?
アウトレットモール人気の秘密
ネット広告を用いるのが、今一番効果的な手段なのか
販促におけるマスコミの影響力アやはり巨大か?
時代を映す商品メッセージは、どのように作られるのか?
面白いだけのCMだけで製品は本当に売れるのか
マーケティングにおける営業の役割とは?
売れないようにするマーケティングがあると言うが、それは本当か?
顧客は何を製品選びの基準としているのか?
ティッシュと車を買う時では、選ぶ基準は変わりますよね?
オピニオンリーダーには、どんな影響力がありますか?
マズローの欲求階層説について教えてください
そもそも人はなぜ欲しがるのですか?
企業はマーケティングのメッセージをどのように統一していますか?
AIDMAやAISASとは何ですか?
SNSやブログは、口コミに効きますか
顧客との信頼関係なんて、本当に築けますか?
アップルには、なぜ、クリエイティブなイメージがあるのですか?
ナイキのような強いブランドは、どのようにつくられますか?
古いブランドの再生は可能ですか?
デザインがよいとブランドイメージもよくなりますか?
プライベートブランドとは、なんですか?
スターバックスの顧客満足度は、なぜ高いのですか?
グーグルは、どのようなビジネスモデルになっているのですか
ユーザー参加型製品開発の仕組みを教えてください
どうすれば企業全体で、顧客のニーズに応えられますか?
マーケティングはイノベーションにつながりますか?
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
政策金利 為替














マーケティングについて All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。