初心者のためのE-mailマーケティング

マーケティングについて

マーケティングにおけるキーワードについてこれだけは知っておきたいという必須項目を分かりやすく解説しています。

サイトマップ

アウトレットモール人気の秘密

規格外製品中心とはいえ、低価格である。
多数の店舗が一堂に会し、品ぞろえが充実しているのも人気の1つ。
店舗の入れ替え等、健全な競争と協調が成功のキーポイント。

ショッピングセンターは、計画的に作られる

近年、アウトレットモールが日本の各地にどんどんできています。



アウトレット盛る0とは、アウトレット即ち規格外製品を販売するモールです。

日本にはこのモールが37か所もあると言われています。

このうち有名な御殿場や泉佐野のモールは、プレミアムアウトレットと呼ばれ、高級ブランド品のアウトレット商品の集積アウトレットモールです。

アウトレットモール最大の魅力は、価格の安さですが、その理由は、規格外商品であることだけでなく、モードに後れたり外れた商品が廉価販売され、その他にも、アウトレットモール専用に開発された商品もあるようです。

アウトレット商品の販売は、今は始まったことではなく、昔からありました。

例えば、着物生地のいわゆるB反一と呼ばれる販売会も昔から存在します。

また、農産品でも、規格によって等級があり、規格外商品は通常と異なる廉価販売ルートに乗せられます。

アウトレットモールの発想は、これら昔からの販売ルートを現在的に焼き直した形態と言えます。

また、アウトレットが特徴的なのは、多くの店舗が一か所に計画的に集積されていることです。

多くの店舗が集まれば、必然的に多くの顧客の集まりを期待できます。

個々の店舗では限界のある多くの商品の多種多様な商品も、ある程度の店舗が集積することで幅の広い大規模な商品ラインナップを構築することができます。

多くの店舗を計画的に集めるためる方法は、巨大ショッピングセンターの開発にその典型的ひな型を観ることができます。

ショッピングセンターでは、アウトレット商品が中心になるのではありませんが、計画的に作られたショッピングセンターでも多くの商店が立ち並び、同一の敷地内に存在します。

イオンモールやララポートはその典型事例です。

多くのアウトレットモールも、日本ショッピングセンター協会の定義では、ショッピングセンターの1形態として含まれる定義しています。

ショッピングセンターもアウトレットモールも基本的な形態に変わりはありません。

なお、ショッピングセンターの数も次第に増加しており、同協会の調査では、2009年におけるショッピングセンターの数は、3013か所にも及んでいると言うことです。


自主的に発生する商店街

いわゆる商店街と呼ばれるものは、自生的な発展を遂げますが、この点、多くの店舗が集積されるアウトレットモールは、店舗を計画的に集めて形成されます。

同じく店舗が集まる一帯を商店街と言いますが、この表現は古臭い感じが否めません。

ショッピングセンターの形態は商店街と変わらないのですが、どこか今風の感じがします。

この感じ方の違いはなぜ生じるのでしょうか。

ショッピングセンターやアウトレットモールが新鮮に感じるのは、実際にこれらの焦点集積形態が今風で新しいからでしょう。

商店街は、古くから存在していましたが、ショッピングセンターが盛んに誕生したのは1990年代からです。

また、建物の新鮮さや敷地のデザイン等がショッピングセンターではよく整備されています。

その上、ショッピングセンターの開発は、デベロッパーがあらかじめ計画されたコンセプトを基に、統制された形で作られます。

これに対し、商店街の大半は、統制と言う概念はなく、緩やかな個人店主相互の連携関係によって成り立つもので、各店舗は自律的存在です。

ショッピングセンターでは、お客の呼べない商店は、強制的に退去させられますが、商店街の場合は、各店舗の独立性が高いので、商店街全体としての統制力は必然的に弱くなります。

商業集積は、多くの店舗が集まりでき上がり、大規模な品揃えが魅力となって、顧客が集まってきます。

この点において、商業集積をどんなふうにして行くかが重要で、計画型ショッピングセンターと自制型商店街の態様の違いが生じます。

どちらの態様が勝っているとは一概に言えませんが、商業集積における重要な事は、健全な競争が常に行われ、店舗の入れ替わりがあり、商業集積全体を維持するための協調関係が必要です。

【モバスト】インフォトップ公認Lmo./Rmo.モバイルマーケティングプログラム
顧客にとって、多機能・高機能は本当に必要か?
マーケティングとはなんですか?
STPとは何の略か
市場セグメントにはどんな分け方があるのか
斬新なセグメントを発見するには
競合製品との差別化はどう図る
STPは、企業間取引でも重要か
マーケティング・ミックスとは何か
モノとサービスとでは、マーケティングに違いはあるか
マーティングは、行政組織等に利用可能か?
どうリサーチすれば、ニーズをうまく掴むことができるのか
新製品のアイデアを考える方法とは
アイデアを形にし、発売されるまでの流れ
ニーズにあった機能はどのように考えるのか
試作品作りのメリットとは?
ヒットの仕組み
100円ハンバーガーを売って損はないか?
大量生産すると何故価格が下がるのか?
100円の水と200円の水。「高い方が品質も良い」は、本当か?
劇場公開後すぐにテレビで放映される映画は、資金回収できるのか
値下げとポイントではどちらが効果的か?
リアル店舗より楽天等のオンラインショップの方が有望?
直営店と系列店の違いは?
SPAとは何か?
アウトレットモール人気の秘密
ネット広告を用いるのが、今一番効果的な手段なのか
販促におけるマスコミの影響力アやはり巨大か?
時代を映す商品メッセージは、どのように作られるのか?
面白いだけのCMだけで製品は本当に売れるのか
マーケティングにおける営業の役割とは?
売れないようにするマーケティングがあると言うが、それは本当か?
顧客は何を製品選びの基準としているのか?
ティッシュと車を買う時では、選ぶ基準は変わりますよね?
オピニオンリーダーには、どんな影響力がありますか?
マズローの欲求階層説について教えてください
そもそも人はなぜ欲しがるのですか?
企業はマーケティングのメッセージをどのように統一していますか?
AIDMAやAISASとは何ですか?
SNSやブログは、口コミに効きますか
顧客との信頼関係なんて、本当に築けますか?
アップルには、なぜ、クリエイティブなイメージがあるのですか?
ナイキのような強いブランドは、どのようにつくられますか?
古いブランドの再生は可能ですか?
デザインがよいとブランドイメージもよくなりますか?
プライベートブランドとは、なんですか?
スターバックスの顧客満足度は、なぜ高いのですか?
グーグルは、どのようなビジネスモデルになっているのですか
ユーザー参加型製品開発の仕組みを教えてください
どうすれば企業全体で、顧客のニーズに応えられますか?
マーケティングはイノベーションにつながりますか?
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
住宅ローン 審査 消費者金融












マーケティングについて All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。