初心者のためのE-mailマーケティング

マーケティングについて

マーケティングにおけるキーワードについてこれだけは知っておきたいという必須項目を分かりやすく解説しています。

サイトマップ

オピニオンリーダーには、どんな影響力がありますか?

会社やサークル等の特定集団内で、強い影響力を持ちます。
同質化しがちな集団内で、常に新しい情報を入手し、新しい消費パターンを提示します。
アルファブロガーやインフルエンサーもこのタイプです。

意思決定は他人の影響を受ける

他者の購買意思決定に大きな影響を与える人々を、オピニオンリーダーと称することがあります。



この人たちの存在は、重要です。

多くの情報を人々に普及させるインフルエンサーや最近注目されるアルファブロガーと呼ばれる人たちも、実質的にはオピニオンリーダーと言えます。

オピニオンリーダーが存在することは理解でき、同時にその存在は、私たちの購買意思決定過程が、一人だけの意思で動いていて完了するのではないことを示しています。

私たちの購買意思決定は、自己の判断とその判断に影響を与える他者の存在から成り立っているのです。

この他社の存在では、準拠集団からの影響を考慮する必要があります。

準拠集団は、その者が関与する特定の集団と意味し、例えば、あなたが学生なら、あなたの所属する学校やサークル、社会人なら、職場や会社の特定部署が準拠集団の機能を持ちます。

準拠集団の特質は、消費パターンが同質化傾向を示すことです。

例えば、日本人は日本人らしい服装をしています。

ただ、いかに特定の準拠集団の中にあっても、その準拠集団から全ての人が均等に影響を受ける訳ではありません。

その中には、オピニオンリーダーと呼ばれる、大きな影響力を集団に与える人たちが存在します。


情報は、2段階に流れる

オピニオンリーダーの存在は、マスコミ研究の中で行われてきました。

テレビやラジオの情報は、直接全ての人たちに淘汰しません。

召集のオピニオンリーダーを通じて、多数の人々に伝播されます。

これを情報の2段階流れ仮説と言います。

準拠集団や情報の2段階流れ仮説は、マーケティング活動に対して重要な知見を提供します。

これは、マーケティング活動をより効果的にするためには、情報の流れに際して重要なキーマンとなるオピニオンリーダーの発見と彼らへの接近の重要性を示します。

全ての人たちへ均等にアクセスすることは、かえって非効率と考えられます。

この考えの下では、誰がオピニオンリーダーかが問題となります。

注意深く周りを見れば、オピニオンリーダー格の人を発見出来るかもしれません。

これまで研究されてきたオピニオンリーダーの行動特性は、社交的。活動的、革新的で自信に満ちていると言われます。

また一方では、デモグラフィック上の特性は定かではなく、男性や女性、年齢での区別は出来ません。

当然ですが、オピニオンリーダーは、オリジナル情報、そのメディアに対するアクセスや関与が高い人たちです。

これらの特徴を基に検討すると、質問票を通じ調査可能かも知れません。

オピニオンリーダーを探すことは、その資質を明らかにすることに通じます。

この試みも重要ですが、一方、準拠集団に関する研究では、オピニオンリーダーの資質は個人的なものではなく、縦横に張り巡らされたネットワークで決定されるとも言われます。

オピニオンリーダーを探す上で、この視点は欠かせません。

住居集団内では、同質化が進行し、その中で、オピニオンリーダーは絶え間なく新しい情報を取り入れ、新しい消費パターンを提示し続けると考えられます。

そうでないなら、準拠集団内のオピニオンリーダーと他の者の区別ができません。

これでは、オピニオンリーダーがいなくなります。

準拠集団におけるオピニオンリーダーは、その準拠集団以外の別の人たちと関係を持っていると考えられます。

これは、彼らオピニオンリーダーが、他の集団から情報を入手し、自分の準拠集団との情報格差を用いて、オピニオンリーダーとして君臨することを示します。

これは、オピニオンリーダーが、特定の存在でない可能性も示しています。

関係の結節点を担うと言うより、それにはまったが、オピニオンリーダーと呼ばれるのです。

【モバスト】インフォトップ公認Lmo./Rmo.モバイルマーケティングプログラム
顧客にとって、多機能・高機能は本当に必要か?
マーケティングとはなんですか?
STPとは何の略か
市場セグメントにはどんな分け方があるのか
斬新なセグメントを発見するには
競合製品との差別化はどう図る
STPは、企業間取引でも重要か
マーケティング・ミックスとは何か
モノとサービスとでは、マーケティングに違いはあるか
マーティングは、行政組織等に利用可能か?
どうリサーチすれば、ニーズをうまく掴むことができるのか
新製品のアイデアを考える方法とは
アイデアを形にし、発売されるまでの流れ
ニーズにあった機能はどのように考えるのか
試作品作りのメリットとは?
ヒットの仕組み
100円ハンバーガーを売って損はないか?
大量生産すると何故価格が下がるのか?
100円の水と200円の水。「高い方が品質も良い」は、本当か?
劇場公開後すぐにテレビで放映される映画は、資金回収できるのか
値下げとポイントではどちらが効果的か?
リアル店舗より楽天等のオンラインショップの方が有望?
直営店と系列店の違いは?
SPAとは何か?
アウトレットモール人気の秘密
ネット広告を用いるのが、今一番効果的な手段なのか
販促におけるマスコミの影響力アやはり巨大か?
時代を映す商品メッセージは、どのように作られるのか?
面白いだけのCMだけで製品は本当に売れるのか
マーケティングにおける営業の役割とは?
売れないようにするマーケティングがあると言うが、それは本当か?
顧客は何を製品選びの基準としているのか?
ティッシュと車を買う時では、選ぶ基準は変わりますよね?
オピニオンリーダーには、どんな影響力がありますか?
マズローの欲求階層説について教えてください
そもそも人はなぜ欲しがるのですか?
企業はマーケティングのメッセージをどのように統一していますか?
AIDMAやAISASとは何ですか?
SNSやブログは、口コミに効きますか
顧客との信頼関係なんて、本当に築けますか?
アップルには、なぜ、クリエイティブなイメージがあるのですか?
ナイキのような強いブランドは、どのようにつくられますか?
古いブランドの再生は可能ですか?
デザインがよいとブランドイメージもよくなりますか?
プライベートブランドとは、なんですか?
スターバックスの顧客満足度は、なぜ高いのですか?
グーグルは、どのようなビジネスモデルになっているのですか
ユーザー参加型製品開発の仕組みを教えてください
どうすれば企業全体で、顧客のニーズに応えられますか?
マーケティングはイノベーションにつながりますか?
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
政策金利 推移



マーケティングについて All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。