初心者のためのE-mailマーケティング

マーケティングについて

マーケティングにおけるキーワードについてこれだけは知っておきたいという必須項目を分かりやすく解説しています。

サイトマップ

マズローの欲求階層説について教えてください

マズローは、人間の欲求を5段階に階層化しました。
生理的欲求、安全欲求、所属と愛の欲求、承認欲求、自己実現欲求です。
今日では、最上位の欲求まで充たされ、欲求は更に複雑化しています。

欲求は階層化されている

人間の欲求は際限なく広がり、欲しいものは次から次へと出てきます。



マーケティング活動はこうした人間の際限なき欲求に応えるための活動です。

心理学者のアブラハム・マズローは、このような人間の欲求を5段階に階層化しました。

このマズローの欲求階層説はよく知られています。

マズローは、欲求はただ単に限りなく広がっているのではなく、その欲求の重要性に応じて階層化され、下位にある良給が充足されることで、上位の欲求が生じると説きます。

5段階の階層化した欲求の最も基礎となるのは、生理的欲求と呼ばれます。

人は、食べずに、空気を吸わずに、生きられない。

人の生存のために欠くことのできない欲求です。

生理的欲求が充足されると、2段階目の欲求に移行します。

この欲求は、生理的欲求と関連し、危機回避がなされ、安全に生活出来なければ、生存を維持できないとするものです。

生理的欲求と安全欲求は、人が生きる上で、必要最低限の欲求と言えます。

このような低次元とも言うべき欲求が充足されるとより社会的な欲求が生じます。

一人孤立して生きるのではなく、社会の中で愛されながら生きたい、その社会で認められたい、尊敬されたいといった承認欲求を持ち、そして最後の段階では、そんな社会の中で、自らが追い求める自己を実現するといった自己実現欲求段階に到達すると言います。

孔子の有名な言葉に、「衣食足りて礼節を知る」があります。礼節を重んずる孔子ですが、その孔子でさえ、礼節の前提には、衣食が必要だと説いています。

この欲求階層説も、孔子同様の認識を示しています。尊厳欲求や自己実現欲求の実現は、現代社会のような複雑な社会の中で重要な問題であり、マーケティング活動もこの視点を除外しては考えられません。

しかし、その基礎となるのは、低次元の欲求充足です。


消費社会における階層性の複雑化

欲求階層説は、直観としては理解しやすいとも言えますが、反面、例外も多く起こると言えます。

例えば、日本のような集団意識の高い国家・文化圏では、自己実現欲求はそれほど強力ではなく、所属や愛の欲求の方が、自己実現欲求よりも、高次元欲求に位置する可能性があります。

ところが、欧米諸国では、この欲求階層説がそのまま当てはまることが多いと考えたれています。

また、非常に例外的な事例では、生理的欲求が満たされないのに、自己実現を希求する人たちも存在します。

更に消費社会と称される現在にあって、自己実現を含んだ高次元欲求が実現されてしまい、欲求の階層性が失われた状況も生まれてきました。

理解しやすい事例では、グルメやダイエットを挙げることができます。

マズロー的に言うと本来なら、最初に来るべき生理的欲求が、概ね叶えられた全ての欲求の後に再度生じています。

より美味しいものを食べたいといったグルメはまだしも、より食べない、よりやせたい欲求もあり、これは、自己実現の欲求が生理的欲求の禁止につながり、欲求の階層化を複雑にしています。

このような事例は、欲求階層説の限界とも捉えられます。

しかし、マズロー自身、5階層の欲求に付加して認知的欲求と美しさを求める審美的欲求を指摘しています。

欲求階層説は、マーケティングを考える上で重要ですが、それだけのステップだけでは、満足な結果は期待できません。

階層性は、時々の文化や消費社会、また他の欲求の影響で常に変化していることを考慮する必要があります。

翻って考えれば、消費社会の成立に深く関与したのは、顧客ニーズに応えてきたマーケティングの功績とも言えます。

経済学者のガルブレイスが指摘したように、私たちの欲求は創られている可能性が高いのです。

彼はこれを依存効果と名付けました。

と言うことは、欲求の複雑化はマーケティング活動の一つの帰結と言うことになります。

【モバスト】インフォトップ公認Lmo./Rmo.モバイルマーケティングプログラム
顧客にとって、多機能・高機能は本当に必要か?
マーケティングとはなんですか?
STPとは何の略か
市場セグメントにはどんな分け方があるのか
斬新なセグメントを発見するには
競合製品との差別化はどう図る
STPは、企業間取引でも重要か
マーケティング・ミックスとは何か
モノとサービスとでは、マーケティングに違いはあるか
マーティングは、行政組織等に利用可能か?
どうリサーチすれば、ニーズをうまく掴むことができるのか
新製品のアイデアを考える方法とは
アイデアを形にし、発売されるまでの流れ
ニーズにあった機能はどのように考えるのか
試作品作りのメリットとは?
ヒットの仕組み
100円ハンバーガーを売って損はないか?
大量生産すると何故価格が下がるのか?
100円の水と200円の水。「高い方が品質も良い」は、本当か?
劇場公開後すぐにテレビで放映される映画は、資金回収できるのか
値下げとポイントではどちらが効果的か?
リアル店舗より楽天等のオンラインショップの方が有望?
直営店と系列店の違いは?
SPAとは何か?
アウトレットモール人気の秘密
ネット広告を用いるのが、今一番効果的な手段なのか
販促におけるマスコミの影響力アやはり巨大か?
時代を映す商品メッセージは、どのように作られるのか?
面白いだけのCMだけで製品は本当に売れるのか
マーケティングにおける営業の役割とは?
売れないようにするマーケティングがあると言うが、それは本当か?
顧客は何を製品選びの基準としているのか?
ティッシュと車を買う時では、選ぶ基準は変わりますよね?
オピニオンリーダーには、どんな影響力がありますか?
マズローの欲求階層説について教えてください
そもそも人はなぜ欲しがるのですか?
企業はマーケティングのメッセージをどのように統一していますか?
AIDMAやAISASとは何ですか?
SNSやブログは、口コミに効きますか
顧客との信頼関係なんて、本当に築けますか?
アップルには、なぜ、クリエイティブなイメージがあるのですか?
ナイキのような強いブランドは、どのようにつくられますか?
古いブランドの再生は可能ですか?
デザインがよいとブランドイメージもよくなりますか?
プライベートブランドとは、なんですか?
スターバックスの顧客満足度は、なぜ高いのですか?
グーグルは、どのようなビジネスモデルになっているのですか
ユーザー参加型製品開発の仕組みを教えてください
どうすれば企業全体で、顧客のニーズに応えられますか?
マーケティングはイノベーションにつながりますか?
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
銀行 金利 定期













マーケティングについて All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。