初心者のためのE-mailマーケティング

マーケティングについて

マーケティングにおけるキーワードについてこれだけは知っておきたいという必須項目を分かりやすく解説しています。

サイトマップ

古いブランドの再生は可能ですか?

ブランドは永遠に生き続けることができます。
レトロ・ブランディングは、古いブランドの活性化法です。
休眠資産の活用は、新製品開発と同様に重要です。

ブランドは死なない

ある大手トイレタリーメーカの方が、「ブランドにライフサイクルなない」とおっしゃっていました。



とても重要な指摘だと感じます。

製品ライフサイクルの存在は、当然ながら、マーケティング活動に影響を与える重要な要因です。

成長期と成熟期では、マーケティングの定石は変わります。

その後、衰退期を迎え市場は終えんを迎えます。

その時々で、マーケティング活動を変化させる必要があると言う意味においては、ブランドも同じです。

ただ、製品ライフサイクルと異なり、ブランドは永遠に生き続けることができます。

もっと言えば、ブランドを永遠にすることがブランディングの大きな役割と言えます。

これ基に考えると、今日多くのブランドが潜在的な可能性を秘めたまま市場に埋もれていることに気づきます。

一世を風靡し、流行し、社会に広く認知されたブランド。

そのブランドは、製品レベルではすでに古くなって、ブランドも古い臭いものと認知されてしまった。

もう販売も中止され、段々人々の心の中から消え去っていくものかもしれません。

ところが、このようなブランドは、依然として生命を持っています。

ブランドの対する人々の記憶がなくなるまで、ブランドは存在し続けます。

ブランドを流通させ、人々の当ブランドに対する記憶を呼び覚まさせ、新しいイメージを吹き込むことこそ重要なのです。

レトロ・ブランディングやレトロ・マーケティングと呼ばれる手法は、このようなかつてのブランドの活性化を目的とします。

「ウターウォーズ」のダースベーダー誕生までを描いた作品は、古くからあるスターウォーズブランドを再利用して、再活性化に成功しました。

自動車の「ニュービートル」も、「ビートル」と言う古くから人々に愛され続けるブランドを今に風にアレンジして、新しい価値や意味を付加して成功しています。

日本においても、グルコが、「タイムスリップグリコ」と言う大人グリコを販売し、好評を博しました。

レトロ・ブランディングに共通するのは、先ず、古くからあるブランドに注目し、そのブランドに対する人々の記憶を呼び覚まし、更に刷新することです。

古くからのブランドは、認知度が高い半面、時代遅れとの意味が付加されがちです。

これを逆に活かして、ノスタルジーを喚起させる方法も考えられますが、一新するためには、マーケティング・ミックスの刷新と特に、製品レベルの大幅な仕様変更が重要です。

レトロ・ブランディングで重要なのは、変化しないものはブランドであるとの認識です。

ブランドを中心軸に据え、それ以外は、現在にうまく適合するように変更します。

例えば、スターウォーズでは、最新のCGが用いられています。ニュービートルやタイムスリップグリコでも、その精巧さはかつての比ではありません。

それにも関らず、同一のブランドが付与され、共有された意味を通して、そのブランドの価値を維持しながら、再活性化し生き返らせることができます。


休眠資産に注目する

社会には、有効活用されていない、多くのブランドが眠っているものと思います。

大量生産、大量消費時代の中に消え去ったブランドでも、まだ可能性を残すものもあるでしょう。

これら休眠ブランドは、そのまま放置すれば、近い将来には、本当に価値を失うでしょう。

その前に手を打つことが重要です。先ず、従来からの活動を振り返り、ブランド整理をしてみることです。

休眠資産に目を向け、過去の遺産を十分活用することは、新製品開発に尽力することと同時に、大変重要な事です。

ブランド価値は、決して企業側だけに蓄積されるものではありません。

それは顧客にも蓄積され、企業にとって完全に自由になるといったものではないのですが、ブランドを通じてアクセスすることができます。

マーケティングは、顧客のニーズに応える活動ですが、これに、顧客側に存在する資産にも目を向けましょう。

技術はすぐに陳腐化しますが、1度築かれたブランドは、そう簡単に陳腐化の憂き目にあいません。

実のところこうした背景を考えると、レトロ・ブランディングは、とてもマーケティングらしい活動と言えるのです。

【モバスト】インフォトップ公認Lmo./Rmo.モバイルマーケティングプログラム
顧客にとって、多機能・高機能は本当に必要か?
マーケティングとはなんですか?
STPとは何の略か
市場セグメントにはどんな分け方があるのか
斬新なセグメントを発見するには
競合製品との差別化はどう図る
STPは、企業間取引でも重要か
マーケティング・ミックスとは何か
モノとサービスとでは、マーケティングに違いはあるか
マーティングは、行政組織等に利用可能か?
どうリサーチすれば、ニーズをうまく掴むことができるのか
新製品のアイデアを考える方法とは
アイデアを形にし、発売されるまでの流れ
ニーズにあった機能はどのように考えるのか
試作品作りのメリットとは?
ヒットの仕組み
100円ハンバーガーを売って損はないか?
大量生産すると何故価格が下がるのか?
100円の水と200円の水。「高い方が品質も良い」は、本当か?
劇場公開後すぐにテレビで放映される映画は、資金回収できるのか
値下げとポイントではどちらが効果的か?
リアル店舗より楽天等のオンラインショップの方が有望?
直営店と系列店の違いは?
SPAとは何か?
アウトレットモール人気の秘密
ネット広告を用いるのが、今一番効果的な手段なのか
販促におけるマスコミの影響力アやはり巨大か?
時代を映す商品メッセージは、どのように作られるのか?
面白いだけのCMだけで製品は本当に売れるのか
マーケティングにおける営業の役割とは?
売れないようにするマーケティングがあると言うが、それは本当か?
顧客は何を製品選びの基準としているのか?
ティッシュと車を買う時では、選ぶ基準は変わりますよね?
オピニオンリーダーには、どんな影響力がありますか?
マズローの欲求階層説について教えてください
そもそも人はなぜ欲しがるのですか?
企業はマーケティングのメッセージをどのように統一していますか?
AIDMAやAISASとは何ですか?
SNSやブログは、口コミに効きますか
顧客との信頼関係なんて、本当に築けますか?
アップルには、なぜ、クリエイティブなイメージがあるのですか?
ナイキのような強いブランドは、どのようにつくられますか?
古いブランドの再生は可能ですか?
デザインがよいとブランドイメージもよくなりますか?
プライベートブランドとは、なんですか?
スターバックスの顧客満足度は、なぜ高いのですか?
グーグルは、どのようなビジネスモデルになっているのですか
ユーザー参加型製品開発の仕組みを教えてください
どうすれば企業全体で、顧客のニーズに応えられますか?
マーケティングはイノベーションにつながりますか?
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
福岡銀行 住宅ローン 金利




















マーケティングについて All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。