初心者のためのE-mailマーケティング

マーケティングについて

マーケティングにおけるキーワードについてこれだけは知っておきたいという必須項目を分かりやすく解説しています。

サイトマップ

マーケティングはイノベーションにつながりますか?

市場から集められた情報こそが、イノベーション源泉のです。
市場志向型の組織では、収益性や顧客のロイヤルティ、従業員のコミットメントが高まります。
組織全体で、マーケティング活動を行うためには、トップのコミットメントが必要です。

市場志向がもたらす成果

市場志向型組織の構築は、企業業績向上につながります。収益性や顧客からのロイヤルティ、また、従業員のコミットメント、更には、イノベーションに至るまで、良い影響を与えるとされます。



この中で、最も重要と考えられるのは、直接的な企業収益です。

市場志向の組織が上手に築いている企業は、収益性が増します。

ある研究では、事業担当者の直接的な感覚以外の客観的指標として認識されるROA(総資産利益率)もかう実に上昇しています。

ただ、もっと厳密に言うと、既に業績の良い企業が、その余裕で市場志向型組織を構築しているとも考えられますが、それを考慮してもなお、市場志向型と収益性の間に、何らかの関連があることは否定できません。

このような結果は、一般的な環境に依存していないことも特徴として挙げられます。市場の変化が急激で、技術革新の波が大きくても、市場志向を持った企業組織の業績は、高い水準をキープしています。

市場志向が企業業績に良い影響を与えることは、この他にも存在します。先ず、市場志向の組織に対する顧客からの信頼が高まり、強いロイヤルティ形成に寄与します。

顧客の事を考える組織が、顧客にとって評価できる企業であることは、自明の理です。

ロイヤルティは、継続的販売のためのカギとなる指標です。

また、興味深いのが、市場志向組織を上手に築いている企業は、その組織内で働く従業員のコミットメントが高まります。

自分たちの都合を主にするのではなく、市場を常に中心として考えることは、組織内においても、従業員のモチベーションをアップさせ、忠誠心さえ向上させるのです。

この事実は、マーケティングが多くの人たちに根付いて行きつつあることを示しています。

企業の収益性、顧客のロイヤルティ、従業員のコミットメントの以上3つ向上が、先ず最初の市場志向の大きな成果です。

これらは言うまでのなく、企業にとって重要な要素です。


イノベーションも促進される

市場志向の向上は、イノベーションも促進します。

組織にとっての重要な命題は、イノベーションを継続して起こしていけるか否かです。

イノベーションは、技術革新に結びつきやすい概念なので、市場志向とあまり関連性がないと考えがちです。

技術面に関して特別な知識を持たない顧

客から情報を入手しても、革新的な新しい物は生まれないと言われます。

ところが、市場志向は、イノベーションを促進させます。

何故なら、市場から収集された情報こそが、イノベーションの源泉となる時代に入ったと指摘できるからです。消費者参加型製品は、その典型的製品です。

ただ、単純に、市場ニーズに適応することがイノベーションにつながると言っているのでは有りません。

顧客ニーズそのものが、掴みにくく、はっきりしない現代では、ニーズとイノベーションの関係は複雑と解されます。

双方独立したものではなく、相互に関連し、作用しあっていることを念頭に置く必要があります。

技術的イノベーションは、それが孤立して存在するのではなく、常に顧客のニーズに合致して初めて、本当のイノベーションと言えます。

マーケティング活動を基盤に、顧客ニーズに応えることを文化まで高めることは、その組織に大きな価値を与えます。

その実現には、組織全体の力と共に、特に、トップマネージメント力が必須です。

ある企業では、コールセンターを本社に設置し、マーケティング会議では、コールセンターに寄せられた議題が最初の議案として取りあげられます。

このような仕組みの構築は、トップがその重要性を理解、実行に移すことで可能になるのです。

トップや組織全体から支持を受ければ、個々のマーケティング活動は、懸念なく顧客ニーズ志向へ向かいます。

マーケティングは、単に、販促の道具ではありません。

それは、企業における思想であると言えます。

マーケティングは、企業戦略とリンクしているのです。

【モバスト】インフォトップ公認Lmo./Rmo.モバイルマーケティングプログラム
顧客にとって、多機能・高機能は本当に必要か?
マーケティングとはなんですか?
STPとは何の略か
市場セグメントにはどんな分け方があるのか
斬新なセグメントを発見するには
競合製品との差別化はどう図る
STPは、企業間取引でも重要か
マーケティング・ミックスとは何か
モノとサービスとでは、マーケティングに違いはあるか
マーティングは、行政組織等に利用可能か?
どうリサーチすれば、ニーズをうまく掴むことができるのか
新製品のアイデアを考える方法とは
アイデアを形にし、発売されるまでの流れ
ニーズにあった機能はどのように考えるのか
試作品作りのメリットとは?
ヒットの仕組み
100円ハンバーガーを売って損はないか?
大量生産すると何故価格が下がるのか?
100円の水と200円の水。「高い方が品質も良い」は、本当か?
劇場公開後すぐにテレビで放映される映画は、資金回収できるのか
値下げとポイントではどちらが効果的か?
リアル店舗より楽天等のオンラインショップの方が有望?
直営店と系列店の違いは?
SPAとは何か?
アウトレットモール人気の秘密
ネット広告を用いるのが、今一番効果的な手段なのか
販促におけるマスコミの影響力アやはり巨大か?
時代を映す商品メッセージは、どのように作られるのか?
面白いだけのCMだけで製品は本当に売れるのか
マーケティングにおける営業の役割とは?
売れないようにするマーケティングがあると言うが、それは本当か?
顧客は何を製品選びの基準としているのか?
ティッシュと車を買う時では、選ぶ基準は変わりますよね?
オピニオンリーダーには、どんな影響力がありますか?
マズローの欲求階層説について教えてください
そもそも人はなぜ欲しがるのですか?
企業はマーケティングのメッセージをどのように統一していますか?
AIDMAやAISASとは何ですか?
SNSやブログは、口コミに効きますか
顧客との信頼関係なんて、本当に築けますか?
アップルには、なぜ、クリエイティブなイメージがあるのですか?
ナイキのような強いブランドは、どのようにつくられますか?
古いブランドの再生は可能ですか?
デザインがよいとブランドイメージもよくなりますか?
プライベートブランドとは、なんですか?
スターバックスの顧客満足度は、なぜ高いのですか?
グーグルは、どのようなビジネスモデルになっているのですか
ユーザー参加型製品開発の仕組みを教えてください
どうすれば企業全体で、顧客のニーズに応えられますか?
マーケティングはイノベーションにつながりますか?
リンク集

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
山口銀行 金利


















マーケティングについて All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。